コロナだけどアメリカ大学を目指すブログ

コロナでCA業がお休みになり、アメリカの大学を目指すことに!バンコクを経て現在シンガポール在住。

ユナイテッド航空のアナウンス

シェアしてね

有給のアメリカ滞在を終える直前、

コロナが理由で勤務先のフライトが全部キャンセルとなったため、

彼氏の勧めもあり、再度アメリカにステイすることを決意。

 

シンガポールで数か月分の荷物をまとめ

到着24時間後に出国。

 

国に戻るアメリカ人の帰国ラッシュも合わさり、

機内は満席状態でした。

 

 

 

 

14時間半後、

飛行機はサンフランシスコ国際空港へ。

もうこの便もしばらくすると

なくなってしまうのかな。

 

「皆様、当機はサンフランシスコ国際空港に着陸しました。本日は3月〇日〇曜日、時刻は午前8時51分、気温は摂氏15度…」

 

と、最後に…

 

「全世界はこのように大変な状況ですが、私たちは団結し、この状態から打ち勝ち、またこのフレンドリー・スカイで会えることをお待ちしています。再度私たちが世界の都市をつなぎ留める、ユナイト(一つにする)できる、架け橋となれる日が来るまで…」

 

と。

 

感動で涙が出てしまいました。

 

 

 

 

おそらくこの落ち着いた声の持ち主は

モーガン・フリーマン似のパーサーさん。

そのフライトのCA最高責任者です。

 

ずっとビジネスを担当してらっしゃったけど、

サービス時、ヘルプでエコノミーも見に来てくださいました。

いかにもベテランって感じで、オーラが出ていたな。照れ

 

マニュアルから丸暗記したアナウンスじゃなくて

自分の言葉で、最後に私たちに語り掛けてくれたことに本当に感動しました。

 

ユナイテッド航空はサービスの評判があまり良くないけど、

私はそんなこと思いません。

クルーによって態度は違えど、

こんな素敵なパーサーさんがいる航空会社。

素晴らしいと思います。照れウインク

 

 

 

 

4月2日現在、ユナイテッド航空の

サンフランシスコからシンガポールの便は全てキャンセルとなりました。

 

現在…航空業界はどん底だけど、

やがて陽の当たる日が来ます!

 

ユナイテッド航空さん。

またフレンドリースカイで

素晴らしいクルーたちと一緒にフライトできる日を願って。ニコニコ照れ