コロナだけどアメリカ大学を目指すブログ

コロナでCA業がお休みになり、アメリカの大学を目指すことに!バンコクを経て現在シンガポール在住。

IT業界もコロナの影響下に

シェアしてね

彼のオフィスが閉鎖されることになりました。

 

本社は相変わらずあの場所にあるのですが、

彼のチームは、「コロナが終わっても出勤する必要がない」とのお達しが出たそうです。

クビではないですよ。笑

 

それを聞いて、

 

ラ「やったーーー!!!」

 

彼「自宅待機してテレワークしても、業務になんの支障をきたすことなく、むしろ効率が上がって成果も上がった。だから俺たちの意見が通ったのかもしれない。」

 

彼「今後は自宅、たまに打ち合わせなどで本社の会議室を借りて業務を行うと思う。毎日オフィスに行かなくてよくなるのは、素晴らしいことだ。」

 

f:id:emi_neee:20200520120329j:image

 

良かったね。

やっぱりIT業界は今調子いいの?

 

彼「何を扱うかによると思う。例えばレストラン評価アプリのyelpは30%の人員削減を行ったばかりだし、googleやfacebookの広告やってるところは広告費が下がりまくりで大変。調子が良さそうなAmazonも、供給過多でアップアップらしいし。」

 

なるほどねぇ。

 

彼「もっと大変なのは君の航空業界、客船業界や百貨店。ついこの間ニーマン・マーカスが経営破綻したばかりだし。もうこれを機になんの事業がこれから生き残っていくのか明暗が分かれそうだよね。」

 

彼「ほんとこのコロナを機に、これから世界で色々なものが変わっていくと思う。」

 

ほんと…大変だけど、

この激動の時期に目の前で世界が変わっていくところを見ることができ、

ランボーと一緒にいられることを幸せに思います。

 

コロナが終わったらどうしようっか。

もっと世界の見方が変わってくるかもよ?