コロナだけどアメリカ大学を目指すブログ

コロナでCA業がお休みになり、アメリカの大学を目指すことに!バンコクを経て現在シンガポール在住。

遠距離恋愛の乗り切り方

シェアしてね

さてさて、また遠距離恋愛に戻ってしまう私たち。

 

覚悟はしていたものの、

遂にやってきたという思いが。

 

 

 

 

離れてしまうのは寂しいけど、

私たちにはプランがあるから大丈夫。

サクっと処理して、サクっとまた戻ってくればいいんです。

 

しかしランボーがいきなり撃沈モードに。

ほんっと分かりやすい人。

 

ラ「分かってはいたけど…やっぱり24時間一緒にいたぶん、離れるのが辛い。」

 

私だって辛いですよ!

でもこのままいたら不法滞在になってしまう。笑(ビザは9月末まで)

それまでにシンガポールに残してきた「問題」を片付けなきゃいけないのです。

 

この4か月はずっとフライトなしの暇人だったので、

少しはチャージできたかな。

でも二人で一緒にいられたので、不安はあまり感じませんでした。

ここで超楽観的な性格発揮。笑

 

そろそろ動くときです。

 

 

 

 

で。

 

この世の中に遠距離恋愛している人って意外といるんだなーと実感。

留学中に知り合ったり、旅先で知り合ったり。

 

昔なら今すぐ結婚か別れるか!の2択だったかもしれないけど、

今は21世紀。

二人をつなぎ留めるツールがたくさんあるので

時差などの不便な部分もありますが、コロナで渡米する前もなんとかやってこれました。

 

スカイプなどのビデオコールをはじめ、

whatsapp, telegramなどのメッセージアプリ、

Time Freeなどのカレンダー共有アプリ(これはお互い必要ない)、

 

お互いリアルタイムで映画などが観られるNetflix Partyなど。

 

特にNetflix Partyはまだやったことがなくて、

これから楽しみです!!

いつも夕飯後は一緒にテレビを見る時間なので、

これは貴重!!!!!

また向こうについてやってみたらレポートします☆

 

遠距離恋愛は会えなくて辛いけど、

会えない分、相手が恋しくなり

次会えるときが更にグッと楽しくなります。

 

遠距離恋愛は時間を大切にする、

相手を信頼するなど、小さな積み重ねが大切です。

 

上手にアプリを利用することにより、

相手との心の距離も縮まり、

波のない遠距離恋愛ライフが送れることを祈りますニコニコ