コロナだけどアメリカ大学を目指すブログ

コロナでCA業がお休みになり、アメリカの大学を目指すことに!バンコクを経て現在シンガポール在住。

独立記念日

シェアしてね

アメリカの独立記念日は

ゴールデンゲートパークでピクニックをしてきました。

 

前回の記事により

あまり気が進まなかったのですが

いざ行ってみると、家族ごとに2メートル以上あけてピクニックシートを敷いていたので安心。

途中でしゃべり声が聞きづらかったりして不便さは感じたけど

とても楽しい一日となりました照れ

 

 

 

 

お弁当は各自持ち寄りだったので

 

ランボー「メキシコ料理のタマレをプラスチックの容器に詰めて持っていこう。」

 

わーい!

 

ラ「君が寝ている間にタコのガリシア風も作っておいたよ。」

 

ピクニックなんて子供のときぶりです。

しかも全部用意していてくれるとは…

さすがピクニック慣れしているランボー。

 

じゃん。

これを担いでいきました。

私は飲み物を詰めただけという…(すみません)

 

 


アメリカ国旗も一緒に🇺🇸

 

 

幸い良いお天気に恵まれ、公園は学生風の人ばかり。笑

ランボーの友人夫婦は同じくスペイン出身で、駐在員としてこちらに滞在。

半年前に赤ちゃんが生まれたそうなので、

かわいいかわいい女の子も連れてきました。

モロ天使!という金髪青目の赤ちゃん♡

 

私以外みんなスペイン語が母語の人たちだったのに、

気を使って英語で話してくれました。

シンガポールで結婚していた頃、中国語話者の義両親ファミリーとの集まりでは正反対の現象が起こっていたので、

今回もスペイン語フィーバーかなぁと思っていたら、

みんな礼儀正しくて本当にビックリ。

 

みなさん良い人たちで楽しく過ごせました。

5時間くらいおしゃべりしたあと、

公園の反対側の路地に入った途端、

 

ラ「今日はありがとう。本当に来てくれてありがとう。」

 

いきなりハグ&キス。

 

唐突のことでビックリ!

ほんと彼は時々いきなり人がいなくなると、ロマンチックモードになります。

 

ラ「きっと早く戻ってくるんだよ。離れている間、君が戻ってきたときどの家に住むか決めよう。君のために食洗器と洗濯機が家についているところにしよう。あとお湯がすぐ出てくるところね。」

 

現実的だなぁ。笑

 

ラ「これから数か月離れて寂しくなるけど、俺たちなら絶対大丈夫だ。」

 

いきなりこんなこと言われたので放心状態。

しかも写真を撮っていたときにハグされたので

間違えてもう一枚シャッターを押してしまったもの。笑↓

 

 

 

 

離婚のメンテナンス問題解決して

大学出願して

学生ビザとれたら絶対戻ってくるから安心して。

 

さてさて、航空券を予約したことだし、

来週シンガポールに戻ることにしようか。

乞うご期待!!ウインク